相続登記

何代にもわたって土地の相続登記をせずに放置していた事例

  東大和市にお住まいの男性からのご相談でした。 代々所有している土地の名義が相当前に亡くなった曾祖父様の名義のままであったため、曾祖父様が亡くなられてからも次々相続人が亡くなられており、現在誰が相続を受ける対象なのか不明な状態となっていました。相続するべき方を確定したうえでの相続手続きをご希望されていました。   まずは代々の相続人を確定する必要がありまし
続きを読む >>

外国人への相続登記の事例

Q 相続人に韓国籍の人がいる場合の相続登記はどうすると良いですか。 A 韓国においては、日本の戸籍に代わるものとして家族関係証明書などの書類がございますので、 これを取得するのが一般的な手法です。 しかし、このケースに弊所で対応した際は家族関係証明書の取得はせず特別受益証明書を利用する事で 相続登記を致しました。事例に応じて解決方法は様々ございます。
続きを読む >>

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 042-521-0888 受付時間9:00〜18:00 土日祝は要相談 JR立川駅徒歩6分 ネットでの相談予約はこちら